アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータ

アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータとは

アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータ

ホスピタリティの理解と、積極的な推進を行う学生向けの認定資格。

将来、ホスピタリティ業界で活躍する若きリーダーに求められるホスピタリティを 理論と実践の両面から理解し、マインドとスキルを習得した者が認定される資格です。

アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータは、NPO法人日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)日本ホスピタリティ教育機構主催の資格認定制度です。 この制度に合格すると、企業・地域社会・学校・NGO・NPOなど、グローバルな現代社会環境の中において、人と人や自然との共生やその環境を改善し、 健全な発展を促すホスピタリティの推進役として認定されたことになります。 認定には「ホスピタリティ」に関する講習、実践活動等の指導・評価を受けることが必要です。 そしてその一定基準に達したことで認可されます。

養成講座では、ホスピタリティの歴史・基礎知識から現代社会での実践までが学べるカリキュラムが構成されています。

受験資格・対象

・卒業後ホスピタリティ業界で活躍しようとする大学・短大・専門学校生、または、これからホスピタリティ産業界での就職をめざす人
・JHMA認定教育機関(協力校)の学生

アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータ

  • 合格率 ※59名受験(2013年実績)
  • 59名合格 100%
  • ※全国平均は公表されていません
取得目標
2年次:認定
対策授業
ホスピタリティ・コーディネータ演習

検定に合格すると

アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータの審査に合格すると、認定証とバッジが贈られます。

認定後、ホスピタリティに関連する業務に就業し、その実務経験が1年を超えると、 同協会主催の「ホスピタリティ・コーディネータ」資格を取得するための講習・試験の受験資格を持つことができます(通常実務経験3年以上)。 このホスピタリティ・コーディネータ資格を取得すると、大学や専門学校などでアシスタント・ホスピタリティ・コーディネータを養成するための講座を開設したり、 各種の社会人向けのホスピタリティ講座で講師として活躍することができます。 将来のホスピタリティ産業、社会を担うためのファーストステップとして、アシスタント・ホスピタリティ・コーディネータの資格取得は非常に有意義なものといえます。

資格・検定
資格に強いキャリエール!
ホテル学科でめざす資格
旅行学科でめざす資格
ブライダル学科でめざす資格
キャリエールでめざす資格一覧
ライセンスプラン
  • ホテル学科
  • 旅行学科
  • ブライダル学科

ページトップへ

キャリエールをもっと知りたい!
ごあいさつ
就職実績
就職活動スケジュール
資格・検定
ライセンスプラン
大学編入プログラム
校舎・設備
キャリエールスクエア
講師紹介
職業実践専門課程
キャリエールのサポート
奨学金のサポート
教育訓練給付金
住居のサポート
アルバイトのサポート
キャリエールに入学するには
資料請求
募集要項 2016年度生
WEB出願
学費 2016年度生
AO入学
AO入学Webエントリー
進学相談会
大学・短大・専門学校・
社会人・一般の皆さまへ
留学生の皆さまへ
お問い合わせ
よくあるご質問 Q&A
問い合わせフォーム
アクセス
サイトマップ
キャリエールを体験しよう
オープンキャンパス Spring Ver.
体験入学
オープンキャンパス
ホテル見学フェスタ
旅行・観光フェスタ
ブライダル見学フェスタ
高校1・2年生の皆さんへ
個別学校見学
交通費一部支給キャンペーン・
宿泊費割引サービス
キャリエールの最新情報
What's New
キャンパスライフ
学生日記
キャリエールブログ
メールマガジン
内定者速報