大学編入で学びを深めよう!専門知識+「教養」で業界のプロに!

本校では、面接や小論文対策、手続きサポートなど手厚い内容で支援をする
で卒業後の進学をサポートしています!
※こちらに掲載している写真は2019年12月以前に撮影したものです。
 
本校で2年間学んだ後、取得した単位を活かして、大学の2回生または3回生として大学へ入学する「編入学試験」にチャレンジすることができます。

本校では面接対策や小論文・志望動機書類添削、編入に必要な書類等の手続きサポートなど、親身な支援を行っています!

過去には国立大学や関西有名私立大学等への合格実績もあります!

「大学編入プログラム」案内ページ(「京都ホテル観光ブライダル専門学校」公式ウェブサイト)

 

■大学編入をした学生の志望動機は?

それぞれの分野の知識を深めるなかで、さまざまな学生がさらに学びを深めたいという思いから大学への編入を決意!

・ケース1

ホテル分野について学んでいくなかでマーケティングに興味を持ち、大学で経営戦略やマーケティング、商品企画について勉強し、ホテルの企画や営業を行う総合職に就きたいという思いで大学編入を決意。

・ケース2

本校でのイギリス留学をきっかけにさらに語学力を深めたいという思いで大学編入を決意した学生。入学前に大学進学と専門学校進学を迷い、本校入学後も大学進学を諦めきれず、大学編入を決意。

■専門学校と大学では学び方に大きな違いがある?

大学は学術研究機関なので、特定の専門分野に関する専門知識や技術を学ぶというよりも、学術的・論理的な学問を学びつつ、広く一般的な教養も学ぶことになります。そのため、実習よりもさまざまな知識を増やし、深めるための講義が多いという特徴があります。専門学校では特定の職業に就き、就職後すぐに仕事で即戦力となるための専門的な知識や技術を実習や演習を中心に学ぶことができます。

「専門学校」と「大学」のそれぞれの良さを取り入れて就職に活かすことができるのが、「大学編入プログラム」の魅力です。本校で2年間、なりたい職業の専門知識や技術を学び、大学へ編入してさらに教養を深めるという、2年+2年(または3年)の新しい大学進学スタイルで、就職の幅を広げることが可能となります。

 

「大学編入プログラム」による大学編入のメリット

(1)専門学校から大学に編入することで「専門士」と「学士」の両方の資格を得ることができ、効率的に「専門知識・技術」と「教養」を学ぶことができます。

 

(2)大学受験の際にあったセンター試験や一般受験といった科目テストが不要であり、ほとんどの場合、一般的な大学入試科目に比べ、小論文や面接といった少ない科目数での受験が可能です。

 

(3)編入学試験までの準備期間にゆとりがあり、受験科目も少ないため、じっくりと受験科目について勉強ができます。

 

(4)大学編入学試験対策が就職活動の予行練習になります。編入学試験対策として、自己分析、自分の考えを文章にして相手に伝える小論文対策、言葉にして相手に伝える面接対策などを行います。これらの対策を通じて自分自身を理解することで、大学への志望理由が明確になるほか、人に正確に伝える力が養われるため、就職活動におけるエントリーシート対策や面接対策に直結します。

 

■本校の「大学編入プログラム」が対応する大学編入

指定校編入学

京都ホテル観光ブライダル専門学校特別枠の大学編入学試験方法です。一般編入学に比べて試験科目や出願書類が少ない点が特徴です。(*選考方法は大学によって異なる)

一般編入学

各大学が設置している編入学枠です。受験資格さえ有していれば、受験することができます。

 

■主なサポート体制

面接対策

ほとんどの大学の編入学試験で「面接」が課されます。就職の面接とは異なり、「これまで何を勉強してきて、今後何を勉強したいか」という勉学に対する動機を問われます。本校ではいつでも模擬面接を実施できるので、万全の面接対策が可能です。

小論文・志望動機書類添削

大学の編入学試験で「面接」とともに多いのが、「小論文」や「志望理由」などの作文です。小論文の書き方から内容の添削まで親身に相談に応じ、何度でも練習が可能なので、文章を書くことが苦手な人でも安心して対策していただけます。

必要書類取次ぎ

編入時の単位互換や編入に必要な書類等についてはすべて本校がサポートするため、手続きが難しい、分からないといった心配も不要です。また、大学編入担当の先生もいるので、興味がある人は気軽に相談することができます。

ECC編入学院との提携

ECC編入学院の校長先生にお越しいただいて学内での編入説明会を実施しており、「編入の最前線」について話を聞くことが可能です(今年度はオンラインにて実施)。ECC編入学院への入学も可能で、本校紹介の場合、入学金の一部が免除されます。

「ECC編入学院」公式ウェブサイト|「京都校」案内ページ

 

大学編入プログラムについてのプレスリリースはこちら

学校法人大和学園過去のプレスリリースはこちら