ブライダル業界における即戦力を養成!色彩検定合格のための秘訣🌈

文部科学省後援の色彩検定3級に
本校ブライダル学科の学生53名が受験して52名が合格!98.1%の合格率を達成しました!
色彩検定は本校の強化検定であり、毎年、力を入れて対策授業を行っています。
色彩検定特講などの対策授業を行い、強化検定として学生と講師が一体となって臨みます。
色彩検定は公益社団法人色彩検定協会が実施するもので、色に関する知識や技能を問うものです。
3級は「初めて色を学ぶ方向け」 で基本的な事項を理解することができます。
資格取得者は
「光と色、色の分類と三属性、色彩心理、色彩調和、配色イメージ、ファッション、
インテリアなど、色彩に関する基本的な事項を理解している」とされます。

合格することでファッション、プレゼン、デザインなど様々な場面で役立つ資格です。

本学の学生が卒業後、深く関わることになる結婚式ではトータルなカラーコーディネートが求められます。

お客様の要望・希望を理解し、会場づくりや衣装に反映するために、色彩の知識が必要とされるのがブライダル業界です。
また、ドレスやブーケ、フラワー、テーブルのコーディネートなど幅広い分野での色彩の知識が必要とされます。
これらの知識を就職前に身に付け、即戦力として活躍することを目的としています。
■本校対策授業「カラーコーディネート」
楽しみながら色彩感覚や感性を磨き、配色調和を習得します。
パーソナルカラー分析を自身で行い、自分に似合う色、自分らしさを最大に演出できる色を学んだり、演習を通して色彩についての知識を身につけたりすることが可能です。

実際に体感することで、理解が深まり色彩の面白さを知ることができます。

 

 

■高い合格実績~3つの原動力~

 

1.過去問題を反復し、試験に合格できるレベルの知識を身につけることができた

2.色彩検定合格を目指す対策授業や、「カラーコーディネート」の授業が、資格取得に直結する内容であった

3・資格取得に詳しい講師陣が指導を行った

 

また、学内での受験が可能で、学生がホームグラウンドで戦うことができました!

 

色彩検定は、デザイナーや一般社会人に幅広く受け入れられ、

しかも文部科学省後援ということもあり、志願者が非常に多くなってきました。
本校では今後も色彩検定全員合格 を目指します!