京都ホテル観光ブライダル専門学校(旧校名:キャリエールホテル旅行専門学校)

京都大学・京都府・京都市等と連携してシンポジウムを開催しました。(2021/11/12)

京都ホテル観光ブライダル専門学校では、京都府・京都市・京都大学や地元のホテル・旅館等と連携して
社会人の学び直しプログラムを開発しています。
今回、去る11月12日には観光業界で活躍されている3名の専門家をお招きして、
観光業界の未来について語っていただくシンポジウムを開催しました。
京都大学等と連携したイベントを主催できるのも、京都ホテル観光ブライダル専門学校が長年培ってきた教育力の賜物ですぴかぴか (新しい)
☆京都観光復活に寄与する観光人材のための産学連携リスタートプログラム開講記念シンポジウム
【日程】2021年11月12日(金)18:00~20:00
【場所】QUESTION 4階 COMMUNITY STEPS
【内容】 開会挨拶 学校法人大和学園 副理事長 田中 幹人
     来賓祝辞 京都市長 門川 大作 様
     基調講演 京都大学経営管理大学院 教授 若林 直樹 氏
          「ホスピタリティ産業と人材高度化:学び直しの現在の意義」
     パネルディスカッション「観光×リカレント教育×EdTech」
          (パネリスト)京都大学経営管理大学院 教授 若林 直樹 氏
                 大阪学院大学 経営学部 教授 テイラー 雅子 氏
                 ウェスティン都ホテル京都 総支配人 楳垣 真弓 氏
          (ファシリテーター)学校法人 大和学園 田中 幹人 副理事長
     プログラム紹介 京都ホテル観光ブライダル専門学校 校長代行 作岡友樹
     お知らせ    京都府
(会場、オンライン合計で約100名が参加)
(左から京都大学若林教授、大阪学院大学テイラー雅子教授、楳垣 真弓ウェスティン都ホテル京都総支配人、本校田中幹人校長)
(京都ホテル観光ブライダル専門学校 作岡友樹校長代行よりプログラム概要の説明)
【事業概要】
京観校では、文部科学省の委託事業「専修学校リカレント教育総合推進プロジェクト」を受託し
「京都観光復活に寄与する観光人材のための産学連携リスタートプログラムの開発・実証事業」を
このプログラムは、専修学校と行政、企業が連携し、就職氷河期世代の非正規雇用者等の
キャリアアップを目的とした学び直し講座の開発・実証によって、自身のキャリア選択に応じて
必要となる学びを、だれもが受けられる機会の充実を図ることが目的となっています。
今回、京観校の職業教育の実績をベースに、企業・大学・行政等の有識者から意見を伺いながら、
ホテル観光業界の学び直しを促進すべく「2021年度リカレント教育プログラム」を構築しています。
ホテル等への就職を目指す就職氷河期世代の方に向けた、必要なスキルやホスピタリティマインドを学ぶ
プログラムで、宿泊部門やレストランにおける必要なスキルはもちろん、京都ならではの文化についても
学んでいただくことができます。
夜間のライブ配信に加え、24時間いつでも・どこでも学べるオンライン授業を取り入れ、忙しい方でも
受講可能です。
ホテル観光専門学校によるリカレント教育プログラム
【開講期間】2022年1月11日(火)~2022年2月25日(金)
【申込期限】~11/30(火)

CSV/SDGs お知らせ 授業・学科紹介 新型コロナウイルス対策 産学連携 社会人・高校既卒者