ブライダルスタイリストになりたい!どんな仕事?どうやってなるの?

ブライダルスタイリストを目指す

ブライダルスタイリストになりたいって思う人は、ウエディングの仕事をしたい、花嫁さんに素敵なコーディネートをしてあげたいなと考えると思います。例えば、オシャレやファッションが好きな人はスタイリストに憧れますよね。実際ブライダルスタイリストってどんな事をするのか、どうすればなれるのかを、わたくし、リカ(仮名)がお伝えします。

ブライダルスタイリストになりたい専門学生です

私はブライダルフラワーって素敵だなって思ったのがきっかけで、ウエディングの仕事に興味を持ちました。だってお花一つで会場の雰囲気がガラッと変わるって素敵じゃないですか。それがきっかけでキャリエールに入学したんですけど、今はブライダルスタイリストを目指しています。

どうして変わったかというと、ブライダルスタイリストコースに入ってからブライダルジュエリーやブライダルコスチュームを学び始めたんです。直接触れながら勉強するから興味が湧いて、ブライダルフラワーだけじゃなく、花嫁さんをトータルにコーディネートしたいって思うようになったんです。

キャリエールは広く色んなことが学べるから、やりたいことが変わったり何が自分に合っているか分からない人も、自分の“好き”を見つけやすいんです。

ブライダルスタイリストってこんなお仕事

ブライダルスタイリストとは、一言でいうと花嫁さんをトータルにスタイリングするお仕事です。最高のウエディングにするために、花嫁さんのご要望に応えながら、その人にあったスタイルに仕上げます。そのために各分野のプロスタイリストと、花嫁さんとの架け橋になります。

ヘアメイクやジュエリーをどうするか?

ドレスはどれがいいのか?

トータルバランスを考えて、花嫁さんにあったものを提案します。まずはじめに行うのは、花嫁さんのご要望を聞きながらの打ち合わせです。花嫁さんが喜ぶもの、花嫁さんが笑顔になるものをご提案していきます。

そのために大事なのは衣装のことだけじゃなくて、ヘアアレンジもジュエリーもブーケもテーブルなどの会場のセッティングも、全部の知識を持っていることが必要です。ブライダルスタイリストは各部門に手配をするのが仕事なので、知っておかなければお願いすることができません。

このように、ブライダルスタイリストとは花嫁さんをキレイに演出するのが仕事です。花嫁さんと蜜なコミュニケーションを取りながら、花嫁さんが望む形で仕上げていくために、花嫁さんと花嫁さんをキレイにしてくれるドレススタイリストや、ジュエリーコーディネーターやヘアメイクアーティストとの橋渡しの存在です。

ブライダルスタイリストになるために、こんな勉強してます!

ブライダルスタイリストはトータルコーディネートを提案する力が必要です。そのためにブライダルスタイリストになるためには幅広いことを勉強します。

まずは花嫁さんの要望に応えられるようになるために、接客に必要なコミュニケーションを学びます。接客のやり方一つで花嫁さんが安心して任せてもらえるかどうかが決まります。求めるものに応えるためにABC検定の勉強もします。

ABC検定というのは、日本語では「アシスタントブライダルコーディネーター」といって、花嫁さんの色んなニーズに応えられるようになるために必要な知識があるかを確認するための検定です。結婚式をあげたい人の気持ちや、どんな結婚式を望んでいるかは人によってバラバラです。それを汲み取れるようになるためには、基礎的な知識が必要になっていきます。

更にトータルコーディネートをするために

  • ドレスの着付け
  • ドレスのコーディネート
  • 和装の着付けや振る舞い方
  • フラワーアレンジメント
  • ジュエリー
  • カラーコーディネート
  • ヘアメイクの実演

を勉強しています。
キャリエールではそれぞれの資格も取れるので、ブライダルスタイリストという仕事に活かせます。

学校の授業では、基礎を学びながら、実際のコーディネートの提案を、学生同士でやります。実際にやるからこそ、知識がついていきます。なんといっても、一緒にやる友達がどんどん綺麗になっていく姿を目の当たりにできるので、本番さながらの緊張感と達成感があります。

こんな形で、私は今ブライダルスタイリストになるために勉強しています。やることは確かにいっぱいだけど、一つひとつできるようになっていく瞬間が楽しくて、トータルでコーディネートできた時の喜びは大きいです。キャリエールで実践的に学べているからこそ、将来仕事にしたい気持ちが大きくなっていくんです!