TOP
TOP

キャンパスライフブログ

専門学校で学ぶメリット、学ばないデメリットとは?


高校生活も終わりに近づくと、この先専門学校で学んだほうがいいのか、それとも大学に行ったほうがいいのか、それともそのまま就職をしたほうがいいのかなど、どれが正しい選択なのか迷ってしまいますよね。

今回は専門学校で学ぶことのメリットと学ばないデメリットから、専門学校ではどのようなことが得られるのかをお伝えしていきます。

専門学校で学ぶメリットとは?

専門学校はまずはその業界の仕事に就くことが1つの「ゴール」です。そのため専門学校に入れば、その仕事をするための基礎知識をしっかりと身に付けることができます。大学でもウエディングコースがあったり、観光について学べるところがあったりします。しかし専門学校と違うところは、一般教養も併せて学ぶところ、実習などが少ないため実技を学生のうちに十分身に付けることが難しいという点です。

 

専門学校で学ぶことのメリットには色々ありますが、

  • ◆実習の授業が多い
  • ◆実習をするための設備が整っている
  • ◆仕事をするために必要なことを重点的に学べる
  • ◆プロの先生が教えてくれる
  • ◆専門職へ就職に強い

この5つは、多くの専門学校に共通しているのではないでしょうか。

 

専門学校では実習の授業が中心になり、そのための設備がしっかりと整えられています。大学でもインターンなど実際に触れられる場所はあります。しかし学校の中には「研究」の場はあっても、「実習」の場が少なく、インターンも全員必須ではない場合が多いようです。

一方の専門学校では、即戦力として働くために必要な知識だけではなく、実際にその仕事を学校内で演習として行うことで仕事のイメージを掴むことができます。例えばキャリエールでは、1年次で全員がインターンを経験します。実際に働く体験をするので、身に付くスピードが早く、仕事をした時のことをイメージしながら学んでいくことができます。

また、演習時に教えて下さる先生方はみなさんがその道のプロの方なので、質の高い内容を教わることができます。専門学校ではその名前の通り、志望する職業の専門的な知識と技術に絞って学べることが最大の特徴です。大学や短大では普通学科を学びますが、特定の職業に就きたいと考えているのであれば、専門知識・技術を学べる専門学校の方が有利だといえます。

専門学校はその仕事に就くことを目標とするため、業界との連携が強く、就職先として選べる先が豊富です。数が多いだけではなく、それに合わせた就職対策もあることもうれしいところ。たとえば履歴書の書き方から面接の練習、マナーや気をつけておかなければならないことまで、全面的に指導を受けられ、就職をバックアップしてくれます。

忘れてはならないのが、専門学校からはその業界にたくさんの先輩方を輩出しているということ。彼ら・彼女らの実績があるために、業界での信頼も厚く、専門学校は強いコネクションを持っているのです。もちろんそれはキャリエールにも当てはまります。

キャリエールを卒業し、現場で活躍している先輩方の実績があるために、あなたが志望する企業への就職の夢もきっと叶えられるはず。なぜならキャリエールは、なんと就職率100%だからです。高い就職率からも業界との信頼関係があることがわかりますよね。

また就職活動についてのポイントをOBから直接聞けたり、業界についての研究ができたり、先生とマンツーマンでの相談ができる環境があることも強み。こうした環境があるからこそ、自分が本当にやりたい仕事、行きたい企業に就職することができます。

大学や短大経由の場合、専門的な職業に就くのは少し大変かもしれません。

就職や転職に欠かせない専門的な資格が取得できる

専門学校に進学して卒業すると、専門的な資格が取得できます。たとえばキャリエールならつぎのような資格が目指せます。

  • レストランサービス技能検定(HRS)
  • ホテル・マネジメント技能検定
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 国内旅程管理主任者
  • 色彩検定
  • AXESS実用検定
  • ジュエリーコーディネーター
  • ブライダルコーディネート技能検定検定
  • ユニバーサルマナー検定

卒業生によっては、このような定番の資格に加えて、独自に英検やTOEICなどさまざまな試験にチャレンジし、卒業までに10個以上もの資格を取得する人もいます。

このような専門的な資格を持つと、就職時に有利になることは間違いありませんし、この先転職のタイミングがあれば、そのときにもかならず役に立つはずです。

企業の採用担当者が、いちばんシンプルに求職者の技能を知ることができるのが資格。

ある程度の時間の余裕のある、専門学生時代に資格取得にチャレンジできるのは、とても大きなメリットだといえます。

同じ夢をがんばる仲間と出会える

専門学校へ通うと、同じ夢を持つ多くの仲間と出会えます。特定の職業を目指すときに、いっしょに問題を解決したり相談したりできる仲間はとても大切なもの。専門学校で出会う友人とは、この先の人生でも長い付き合いになるケースも多いのではないでしょうか。

社会人になると、まったく違う道へ進んだ友人とは、不思議と付き合いも減っていくもの。ですが同じ仕事をしている友人とは、定期的に会うというケースも多く、長い期間を通しての付き合いとなるでしょう。時に仲間として、時にライバルとして、切磋琢磨し合える友人はとても大切です。

このような同じ目標を共有でき、夢をがんばる仲間と出会えることも、専門学校ならではのメリットだといえます。

専門学校生活の注意点

専門学校で学ぶことはたくさんあり、多くのメリットがあります。ですがたくさんの資格を取ることや、よりたくさんの知識を学ぶことは、最終的には自分の努力次第ということも忘れてはなりません。

専門学校での生活では、ある程度の自由が生まれます。高校生活とは違い、アルバイトなどもできますから、時間だけではなく金銭的な余裕も生まれます。そうなると勉強よりも遊びに走ってしまい、結果的に最低限のことしか学ばずに卒業した、なんてことにもなりかねません。

社会人になると、当然毎日仕事があるため、まとまった勉強時間を取ることがなかなかできません。そのような意味でも、貴重な専門学校生活の間に勉強することはとても大切なのです。そして勉強の時間が取れることも、専門学校へ進学するメリットといえます。

専門学校に行かないデメリットってあるの?

専門学校ではなく、大学を卒業してから就職する、あるいは高校を卒業してすぐに就職するという方法も社会に出るまでの道として考えられます。

まずは、大学を卒業してから就職する場合について考えてみます。
大学では、専門学校でのカリキュラムには無い一般教養の科目があります。また、自分の知りたいこと、自分がもっと深く考えたいことを「研究」という形で極めていくことができます。
例えば、キャリエールの旅行学科で学ぶことを大学で学ぶとどうなるでしょうか。一つの地域の歴史や地理について、深く研究するということも考えられます。あるいは、かつてはにぎわっていた観光地を再び活性化させるような取組ももしかするとできるかもしれません。大学生活には、このような専門学校には無い活動ができるというメリットがあります。
そして、大学で行っていた活動を自分のアピールポイントとして、就職活動をすることができます。でも、その時にどれだけ専門的な知識と技能が身に付いているかは分かりません。

次に、高校を卒業してすぐに就職する場合です。
高校までの学びでは、すぐに一般社会に出てもそれほど困らないようなことを学んできたと思います。クラブ活動に精を出した人、委員会活動を頑張った人、アルバイトで社会を少し体験した人、色々な人が居ると思います。
高校卒業と同時に就職することは、それほど難しくは無いかもしれません。専門学校を出て就職する人や大学を出て就職する人よりも早く社会に出るわけですから、同じ年でも少しだけ早く大人に近づいているでしょう。しかし、就職できる先はある程度限られてしまうのではないでしょうか。働きながら、自分がやりたいと思うことがあっても、すぐには方向転換ができない、という事もあると思います。専門的な知識が少ないまま就職することになるため、即戦力として「自分がやりたい仕事」を任されるとは限りません。

このように、大学、就職、そして専門学校とそれぞれの進路にメリットはあります。そのため、どの進路選択が正しいかは、一人一人の将来への思いや考え方によって異なってきます。一番大事なのは、「将来、どうなりたいのか」「そのために、高校卒業後、何を学び、何をしたいのか」だと思います。

専門学校は就活をする上でのメリット満載!

専門学校は、特定の業界への就職を目的としているので、メリットがたくさんあります。例えば、キャリエールではその仕事をする上で役に立つ資格をたくさんとることができます。卒業するまでに、平均6個の資格を取っています。それは、キャリエールのカリキュラムが資格対策など就職にプラスになる内容ばかりだからです。資格を持っていれば、それだけで能力があることの証明になります。自分のやりたい仕事に関係する資格をたくさんとれば、就職先でも即戦力として期待されるのではないでしょうか。

いかがでしょうか。

働きたい業界や、就きたい仕事がある程度固まっている人は、専門学校に行くことをおすすめします。逆に、将来何がやりたいか決まっていない方は、大学で時間をかけて将来について考えてもよいのかもしれません。キャリエールには、『観光』『ブライダル』『ホテル』の3つの専門的な課程があります。専門学校で自分のやりたい仕事につながるたくさんの事を、しっかりと身につけてみませんか?