空港で仕事をしたい!何をすれば良い?

旅の玄関口である空港。CAやパイロットなど、空港で働く人はとても格好いいイメージがありますよね「CAになりたい!」「パイロットになりたい!」と憧れを抱いたことがある方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな憧れの空港での仕事について、どのような仕事があるのかご紹介していきます。

空港にはさまざまな仕事がある!

空港にはさまざまな仕事があります。冒頭で述べたCAやパイロットは勿論のこと、他にも次のような仕事があります。

  • ◆グランドスタッフ
  • ◆空港案内
  • ◆航空整備士
  • ◆ターミナルサービス

その他にもまだまだたくさんありますが、今回はこの4つをご紹介します。

 

グランドスタッフ

グランドスタッフは、お客様の搭乗手続きや、航空チケットの販売、搭乗口での案内が主な仕事です。機内に持ち込める荷物と持ち込めない荷物があり、持ち込めないものをお伝えしたり、預かったりする仕事もあります。グランドスタッフは空港でお客様を飛行機まで、そして旅先まで安全にご案内する役目を担っています。そのため搭乗手続きをして終わりではなく、お客様が飛行機に乗れたかどうかの確認や、迷子になっていたりした場合にサポートするのも仕事です。

 

空港案内

空港案内の仕事は、お客様にターミナル施設などを案内することが主な仕事です。また、空港に到着してからの交通の案内やなども行ったり、乗車券をお渡しすること、リムジンバスのチケット販売なども行ったりします。また旅先では何が起こるかわかりません。万が一の時のための旅行の保険を取り扱うこともあります。

この2つは、お客様が旅行を快適に楽しむために、地上でのサポートをする仕事です。

 

航空整備士

航空整備士は、航空機が安全に飛べるように、整備や修理、点検を行う仕事です。人前に出るというよりも、影でお客様の安全をサポートする仕事といえます。でも、航空整備士がいなければ航空機は安全に飛行することはできませんので、縁の下の力持ちのような存在です。

 

ターミナルサービス

ターミナルサービスは、空港で手荷物を乗せるカートやショッピングカートの管理を行うのが主な仕事です。お客様の荷物を一時的に預かる場合は、コインロッカーの管理をして、お客様の大切な荷物を預かる役目も担っています。空港にいらっしゃるお客さまの荷物を預かる大切な仕事なので、責任感が問われます。

 

空港は地上での仕事も人気

空港の仕事というとCAやパイロットのように空を飛ぶ仕事のイメージが強いかと思いますが、地上で働く仕事も実はたくさんあることがお分かり頂けたかと思います。CAやパイロットになれる人は数少なく、特にパイロットになるには、非常に難しい試験をパスしなければなりません。また、CAやパイロットの仕事をする場所は、当たり前ですが空の上です。時間が不規則だったり、何日も自宅に帰れないこともあります。

そのため空港で働きたいと考える人の中には、地上勤務という道を選ぶ人がたくさんいます。かつてはCAだったけれど、結婚や出産を経て、グランドスタッフに変わるという人もいます。

地上勤務の中でも一番人気なのが『グランドスタッフ』です。グランドスタッフは前述のように、搭乗手続きや航空券発券の代行をすることもあり、お客様と関わる機会がとても多くあります。日本に来る外国の方への対応もすることができるので、外国人とのコミュニケーションを取りたい人には特におすすめです。

グランドスタッフはお客様を笑顔で、そして快適に航空機に搭乗するところまでご案内することが求められます。一番接客面でのスキルが求められる仕事ではありますが、だからこそやりがいを持って仕事をすることができます。

 

空港で仕事をするなら、語学を学ぼう!

空港で仕事をする場合、どの仕事に就くにしても語学が必須になります。荷物を受け取るにしても、バスの手配などをするにしても、お客様が求めていることを汲み取り、正しく伝えなければなりません。英語などの外国語が聞き取れて、自分も話せることが必要なのです。

特にグランドスタッフは搭乗手続きを行うため、外国の方と直接コミュニケーションを取る機会が多い職業です。最近では日本に観光に来る外国人も増えているので、1日に接するお客様の多くが外国の方ということもありえます。そのような状態で語学ができなければ、仕事をスムーズに進められません。

そのため空港のどの仕事でも、特にグランドスタッフの仕事を目指すのであれば『観光英語検定』、『TOEIC500点』以上に合格できるレベルが求められます。

 

いかがでしょうか。

空港で働くことは、多くの人が憧れることかもしれません。そのためには、語学力やコミュニケーション力が必要であり、接客マナーも重視されます。いわゆる「おもてなしの心」も必要なのです。

京都ホテル観光ブライダル専門学校では英語が苦手な人でも、検定合格が目指せるように試験対策の授業があります。また、接客マナーやコミュニケーション能力を磨くようなカリキュラムもあります。

いつかは空港で働きたい!そう考えている方は、京都ホテル観光ブライダル専門学校でたくさんのことを学びながら、空港スタッフを目指してはいかがでしょうか。

 


この記事を監修したのは
↓↓↓