TOP

キャンパスライフブログ

ホテルビジネス実務検定とはどのような検定?


ホテルに関する検定や資格を調べていれば、ホテルビジネス実務検定の名前を見かけたことがありませんか?この検定は名前の通り、ホテルマン(女性ならホテルウーマン)として働く上で、どれだけの知識や技術が備わっているかの証明になるものです。実際、この検定に合格するとどのように活かすことができるのか、合格するためにはどのような内容を勉強する必要があるのかを、ご紹介します。

ホテルビジネス実務検定は、ホテル業務の全てがわかる

この検定はHotelier Proficiency Testの名称からH検と呼ばれる検定試験です。検定の目的は

①サービスオペレーションやマネジメント業務にいたるまでの、ホテル業務に必要な実務知識を体系的に習得すること

②自己学習目標の設定と到達度の把握 とされています。

ホテルの仕事は様々な分野に分かれ、それぞれの職種で異なる仕事をします。フロントではお客さまをお迎えしてチェックインやチェックアウトなどさまざまな手続きを行います。宴会会場がある広いホテルでは、宿泊しているお客さまやパーティー利用するお客さまにサービス提供をします。またホテル内にレストランが備え付けられているところでは、レストランのサービスを行うこともあります。この検定試験では、それら全ての業務内容についての知識が問われます。

ただし、これらの業務はすべて単独で存在するものではなく、それぞれが必要なポイントで連携し合うことで成り立っています。検定に合格することで、全体的な業務内容を理解していることの証明になります。

ホテルビジネス実務検定の試験内容は、各ホテル業務の内容とホテル業界の基礎知識やホテル経営など、運営側の知識があります。

大きく分けると

  • ◆宿泊業務
  • ◆料飲業務
  • ◆宴会業務
  • ◆調理業務
  • ◆マーケティング
  • ◆経理
  • ◆仕入れ

というように様々な分野に分かれます。

高校卒業後にホテルに就職をして、いちスタッフとして働いてしまうと、その業務内容しか知ることはできません。ホテル業務を全体的に理解しておけば、ホテルの様々な仕事ができるスタッフとして活躍することができます。

 

ホテルビジネス実務検定に合格するためには?

検定合格を目指すにはホテル業務の様々な知識が必要になります。ひとつの仕事だけではなく、ホテルの全体的な知識が必要になります。ホテルビジネス実務検定の試験対策のテキストで勉強もできるため、独学でも今から勉強をすることはできます。しかしホテルの全体像を知りながら、各分野の基礎知識を入れていくのは時間と労力がかかります。

ホテルの仕事内容を体系的に身に着けながら、知識を取り入れていくのであれば、ホテル関係の専門学校で学ぶのがおすすめです。専門学校で学ぶ場合、ホテルの専門知識を授業で学ぶことができるので、身につきやすいです。キャリエールのホテル学科では、知識を取り入れながら演習授業を通して、ホテル業務に必要な知識を実践的に身につけることができます。

ホテルとはどういうところか?という基礎的なところから授業で学べるようになっているので、専門学校に通って検定合格を目指すのはおすすめです。キャリエールでは試験対策も過去問題を取り入れながら授業で行えるので、合格までのスピードが早まります。

 

ホテルビジネス実務検定は、ホテル就職に活かせる

検定に合格することで、ホテル業界で必要とされる業務スキルを備えていることの証明になります。どれだけのスキルを持っているかを形として表すことができるので、ホテルで働くのであればどの業務に就くとしても、就職に活かすことができます。

試験内容がホテル業界の基礎知識から、各種の専門知識の内容になっているので、これら全てを理解していると即戦力と判断してもらいやすいです。検定はベーシック検定2級、1級、マネジメントレベル2級、1級と段階を踏んでいくことができます。

ベーシックレベル2級で基礎知識やホテルのサービスオペレーションを理解していることの証明となり、即戦力として働くことができる基準とされているので、在学中に2級を取れば就職に活かすことができます。未経験の高卒でもホテルに就職することはできます。しかし、知識も経験もなく就職してしまうと自分が就きたかった仕事を任してもらえない可能性があります。この検定に合格しておけば、自分のやりたい仕事にすぐに就ける可能性が高くなります。

 

参考記事

https://www.sikaku.gr.jp/th/

https://www.jec-jp.org/hken/overview/example.php

https://www.jec-jp.org/hken/about/hken.php

https://www.jec-jp.org/hken/overview/