バンケットサービスとはどのような仕事?

バンケットサービスという言葉、耳にしたことがあるでしょうか。バンケットとは「宴会」を意味するとおり、バンケットサービスとは結婚披露宴やパーティーの進行をお手伝いするお仕事です。その内容としてはレストランスタッフと同じイメージがありますが、ブライダルを支えるとても大切な役割を担っています。今回は、このバンケットサービスについて詳しくご紹介していきます。

バンケットサービスは披露宴の進行をお手伝い!

バンケットサービスの基本的なお仕事は、結婚披露宴など大人数パーティーなどで、お客さまに料理や飲み物をお出しすることです。

単純な仕事のように思えるかもしれませんが、大人数の会場でお客様に同時に料理をお出しするには、スタッフ同士でのチームワークが重要になります。お客さまがパーティーに集中できるように、スタッフ同士が協力・連携しながらサービスをすることが求められます。

結婚披露宴やパーティーには終了の時間が決められていますので、時間内に食事などが終わるように「どうすれば進行がスムーズにいくか?」を常に考えながら動かなければいけません。そのために、「バンケットキャプテン」がリーダーとなり、全体の進行を見ながら各スタッフへの指示を行っています。

 

バンケットサービスは接客マナーが必要!

進行がスムーズに行くことだけを優先していては、接客サービス自体が作業になってしまいかねません。

慌ただしい中にも、接客態度やマナーを常に心がけることで、お客様は気持ちよく食事ができるものです。迅速に動きながらも、ひとつひとつの仕事を丁寧に、言葉遣いやふるまい方ひとつにも細やかな気を配り、また、お客様からの食事や飲み物に関する質問にも、的確に答えることが求められます。

バンケットサービスにとって大切なポイントをいくつか見てみましょう。

  • ◆接客マナー
  • ◆テーブルマナー
  • ◆レストランサービスの知識
  • ◆飲み物・料理に関する知識

以上のことを身につけておくことができれば、お客さまが満足できるサービスを提供することができるでしょう。

バンケットスタッフとして必要になる能力を身につけるには、まずは「レストランサービス技能検定」を受けると良いかもしれません。

「レストランサービス技能検定」の合格を目指すと、バンケットスタッフに求められるスキルを身につけることができます。レストランサービススタッフとして必要な料理や飲み物の知識についても、食材や調理方法から知ることができます。この検定に合格するためには、接客マナーやテーブルマナーも同時に身につけておく必要があり、レストランサービススタッフとして必要な知識や技術を身につけることができます。

 

ブライダルについての知識や、実務知識を身に着けておくことも、披露宴の流れや動き方を理解しやすくなります。複数のスタッフが、協力・連携して動くためには、一定以上のブライダルの知識を、身につけておくことが必要となりますので、ブライダルに関係する検定試験を受けることも、自分自身のスキルアップにつながるでしょう。

バンケットサービスはサービスのプロフェッショナル!

バンケットサービスとして一人前に仕事ができるようになれば、結婚式やパーティなど、人生の大事なイベントを盛り上げるお手伝いできます。

何よりも、限られた時間の中でチームワークを考えながら、お客さまに喜んで頂くための動き方や振る舞い方が身につきます。特に一流ホテルでの結婚式では、結婚するカップルだけではなく、そこに出席される方もみなお客様です。料理の美しさや味もさることながら、「心地よいサービス」もお客様は求めています。おいしい料理がベストなタイミングで出てくるだけではなく、その間の時間をどう過ごすか、食事中の雰囲気はどうかなど、お客様に喜んで頂くシーンはたくさんあります。

結婚式やパーティという限られた空間の中で、どのようなサービスを提供できるのか、そしてお客様に心から喜んで頂けるのか、バンケットサービスの仕事は、とても奥が深いのです。

 

参考記事

https://www.jhs.ac.jp/weddingplanner/works/banquet.php

http://bridalfuture.com/shokai/banquetservice/

https://www.kyoto-carriere.ac.jp/license/abc/

https://www.bia.or.jp/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/abc/


この記事を監修したのは
↓↓↓