TOP

キャンパスライフブログ

AXESSオペレーションスペシャリスト検定とは?仕事にどう役立つの?


 

航空会社や旅行会社などで働くと、かならずといっていいほど関係してくるのが、「AXESS」というシステム。世の中に登場してから、数十年経過しているのにもかかわらず、未だに現役で活躍するシステムなのですが、とても大切な情報を取り扱うことから技術が必要です。

そしてAXESSの操作技術を認定するための検定試験があり、その検定は「AXESSオペレーションスペシャリスト検定(※以降、AXESS検定)」と呼ばれています。現場で慣れる方法もありますが、学生であれば先に検定を受けてから就職するという方法も有利なのでおすすめ。

この記事では、そんなAXESS検定について、一部ではありますができるだけわかりやすく解説します。

AXESS検定とは

AXESS検定とは、旅客機の予約や案内、宿泊予約をはじめとする、旅行業に不可欠なAXESSと呼ばれるシステムに対する、実務操作の技術を認定するための試験です。

  • 国内全般 … 1級・準1級・2級・3級
  • 国際予約 … 1級・準1級・2級・3級

以上の2つに分かれ、どちらも1級から3級まで検定があり、6つの科目があることになります。お客さまの旅行に関わる重要なデータを扱うため、専門的な知識と技術が欠かせません。そしてAXESS検定は、その知識と技術があるかを測ることが目的の検定というわけです。

航空業界や旅行業界に関わる仕事に就く予定があるのなら、取得しておいて損はない検定だといえるでしょう。

 

そもそもAXESSってどんなシステムなの?

AXESSは、株式会社アクセス国際ネットワークが運営・提供しているCRSシステムです。航空券の発券や予約、空席などを照会できるシステムで、航空会社・旅行会社・ホテルなど、旅行業に関わる、あらゆる企業で使われています。

もともとはJAL(日本航空)が使っていた、JALCOMと呼ばれたシステムがベースとなっており、当初は、日本航空インターナショナルが運用していました。ですが、その使いやすさや利便性から利用が広がり、現在のAXESSへと発展してきました。その過程で、運営会社も分離されて、今の形となったのです。

JAL自体は国内線と国際線の両方の予約システムを、別のものに切り替えましたが、旅行会社などが使っているシステムは、現在でもAXESSが推奨されています。

そのため今でもAXESSは、とても重要な役割を担い続けているのです。

 

AXESS検定が役立つ仕事

AXESS検定が役立つ仕事は、繰返しになってしまいますが、つぎの通りです。

  • 航空会社
  • 旅行会社
  • ホテル

このように航空業界と旅行業界には、AXESSは欠かすことのできないものであり、それだけAXESS検定が重要であることがわかります。

この検定試験に合格しておけば、就職活動や、働きはじめてからも有利になりやすいでしょう。この業界で働くのなら、ぜひ取得を目指したい検定試験といえるでしょう。

 

AXESS検定の勉強はどうするの?

AXESS検定は、基本的にAXESSの操作経験がなければ受けられません。つまり、誰でもが受けられるものでは無いといえます。

これから航空業界や旅行業界で働くために、学校でAXESSを学んでいる学生か、あるいはすでに業界でAXESSの操作に携わっている方が、勉強することになるでしょう。

市販でテキストなどは販売されていないため、学校で学ぶか、現場の実務で学ぶ以外に方法はありません。多くの場合は、学校で勉強することになるでしょう。

 

AXESS検定を受験する

2級までは、AXESSを使い慣れた人には、そこまで難しいとはいえない程度の難易度ですが、1級ともなると、やはりその難易度は高いといえそうです。1級合格のためには、AXESSを実務で使いこなせる高い技術が必要です。

どちらにしても、学校や職場でAXESSに触り慣れた人でなければ、最初から受験することもできません。以下に、AXESS検定を受験するための要件をまとめます。

受験対象

  • 専門学校・短大・大学などでAXESSの操作を勉強している学生
  • 旅行業界・航空業界でAXESSを使った業務に携わっている人(過去に経験がある方でも可)

試験科目

複数科目を同日に受験することも可

国内線

  • 1級・準1級・2級・3級

国際線

  • 1級・準1級・2級・3級

受験料

国内線・国際線共通

  • 1級  … 3,300円
  • 準1級 … 2,800円
  • 2級  … 2,500円
  • 3級  … 2,500円

 

キャリエールの学生は、実際にAXESSに触れながら、その情報の大切さと重要性も学んでいます。もちろん、学習用のデータではありますが、たくさんの人の「旅」を支えるこのシステムは、やはりきちんと勉強した人が、正しく利用すべきシステムなのだと思います。

近い将来、旅行業界での仕事に就きたいと考えている学生たちは、その前に、AXESS検定合格を目指して、頑張っています。