TOP
TOP

キャンパスライフブログ

観光に関わる大学と専門学校はどっちがいいの?


将来的に観光・ホテル・ブライダル関連の仕事に就きたいと考えている方は、自分の進路をどうすべきか悩みますよね。高校を卒業と同時に就職することはできますが、そうなると早く仕事は覚えられる反面、資格の取得が大変になるだけでなく、基礎的な知識を身に付けることや、そもそも就職できる企業の選択肢が狭まるなどの問題があります。こうした問題を回避するためには、まず大学か専門学校への進学をして、卒業後に憧れの業界で働くことです。ですがさらにここで疑問なのが、同じ観光分野について学ぶのであれば、大学と専門学校のどちらに進学すべきかという疑問です。この記事では、観光分野について学ぶのであれば、大学と専門学校のどちらがいいのかについて解説をします。

大学と専門学校の違いとは

大学と専門学校の違いは、詳細に説明するととても長くなるため、かんたんに要約をします。

大学 専門学校
修了までの年数 4年 1〜4年
※一般的には2年
学習内容 幅広い分野
特定の職業に特化
学位 学士
専門士、または高度専門士
学費 高額 平均
学歴 大学卒 専門学校卒

学校によって特色はありますが、一般論としては、大学は幅広い学問も含めた高度な勉強をする教育機関、専門学校は特定の職業にフォーカスした勉強をする養成施設と考えておけばよいでしょう。

観光の大学がおすすめの人

観光に関わる大学がおすすめの方は、つぎの2パターンです。

  1. 観光分野以外にも多くの選択肢を残しておきたい
  2. 目標とする企業の募集が大卒以上

観光やブライダルに関わる仕事がしたいと考えていながらも、「もしかしたら別の仕事を目指すことになるかもしれない」と考えている方に向いています。またほかにも大学でたくさんの科目を学びたいという方にも大学は魅力的な教育機関だと言えるでしょう。

①観光分野以外にも多くの選択肢を残しておきたい

まず将来的に観光やホテル、ブライダルの業界に進みたいと思いながらも、もしかしたら別の業界へチャレンジしたくなるかもしれない、という方は大学が候補となり得るでしょう。観光やホテル、ブライダル以外の多くのことを学び、観光分野以外へ進む選択肢を残しておくことができます。いろいろなことに興味があって、まだまだゆっくり考えたいという方向けですね。

②目標とする企業の募集が大卒以上

すでに目標とする企業が決まっているものの、募集要項として「大卒以上」が求められる場合も大学への進学が必要でしょう。この場合は他に選択肢はないため、大学へ通う以外に手段がありません。そのため、特定の企業への就職と、目標がしっかりと定まっているのであれば大学への進学を目指してください。

観光の専門学校がおすすめの人

観光分野への就職を目指している方の中で、つぎのような方は専門学校のほうがおすすめです。

  1. 観光やホテル・ブライダルの業界で働くことを決めている
  2. 資格を短期で取得したい
  3. できるだけ早く現場で活躍したい

専門学校の特徴は、特定の職業教育に特化していること。そのため観光やホテル、ブライダルの学びたい知識に絞って勉強できます。こうした特定の分野にフォーカスした養成施設は、専門性の高い職業人を育成するのにとても適した環境です。

①観光やホテル・ブライダルの業界で働くことを決めている

現段階ですでに観光・ホテル・ブライダル関連の職業に就くことを決めている方は、大学よりも専門学校への進学がおすすめです。また業界との繋がりが深いことからも、就職活動においても有利になるでしょう。

②資格を短期で取得したい

専門学校では、専門性の高い知識の学習ができるだけではなく、その業種に親和性の高い資格、とくに国家資格の取得が狙えます。資格は働く上で非常に重要な専門性の証明となるため、取得しておくことで必ず役に立つはずです。

③できるだけ早く現場で活躍したい

専門学校での専門性の高い教育は、現場に出てからできるだけ早く活躍するためには欠かせないものです。観光分野に特化した教育ですから、就職後に最短で一人前を目指せるルートだと言えます。