TOP
TOP

キャンパスライフブログ

鉄道会社へ就職するにはどうしたらいい?鉄道マンの夢を叶よう


日本の鉄道会社は、どの企業も長い歴史を持ち、地域の人びとの足として、そして都市間をまたぐ足として毎日活躍しています。

どの企業も一定以上の規模を持ち、収入や安定の面でも抜群ですから、いつの時代も人気の職種のひとつ。

この記事では、そんな鉄道会社にどうやったら就職できるのか、また就職するための進路の選び方についてご紹介をしたいと思います。

大半が大企業となる鉄道会社であっても、しっかりと進みたい道を決めて準備をすれば、きっとあなたも就職の夢を実現できるはずです。

鉄道会社への就職は多くの人が憧れる

鉄道会社への就職は、たくさんの人が憧れるものです。

電車にロマンを感じる人は多く、鉄道業界で自分も働いてみたい、と考えます。

あなたも小さなころ、電車を見て憧れを感じた一人なのではないでしょうか。

またこうした鉄道業界への憧れだけではなく、単純に待遇面や福利厚生の面から志望する人も多いです。

鉄道会社や部署、役職によって給与は大きく異なるものの、安定という面においては、他の大企業と比べても強みがあるもの。

どの時代でも必要とされる公共交通機関ですから、倒産などのリスクはかなり低い業界なのは間違いありません。

憧れと待遇の両方の面から、鉄道会社を目指すのはいい選択だと言えるのではないでしょうか。

鉄道会社への就職は難しい?

鉄道会社への就職については、多くの人が難しいと考えているようですが、職種によって全くことなるのが現状です。

つまり職種によって、就職の難易度はまったく違うということ。

たとえば鉄道会社の中では、一般的に以下のように分類されます。もちろん企業によっても呼び名や分類も異なることがある点に注意してください。

●総合職

●一般職

●現業職

この中では、一般職と現業職においては、比較的だれにでも就職できるチャンスのある分類とされています。

総合職に関しては、幹部候補としての入社となるため、非常に高い学歴と学力等が必要です。

つまりあなたが鉄道会社のどんな職種で働きたいかによって、就職のルートは変わるということ。

現場での最前線の仕事で働いていきたいのであれば、一般職や現業職を目指し、バリバリのキャリア組を目指したいのであれば総合職を目指す必要があります。

鉄道会社への就職するための進路とは

鉄道会社への就職は、目指す職種次第で難易度が変わることがわかりました。

そこでつぎに気になることが、鉄道会社への就職にはどんな学校への進学が最適か、ということでしょう。

進路についても、さまざまなルートがあり、人によってまちまちではありますが、一般的には高校から大学までの3パターンです。

ご紹介しているほかにも、工業系の学校経由なら、整備系や管理系の技術部門への就職も狙えます。

鉄道会社への就職ルート①高校を卒業後に就職する

最も最短で鉄道会社への就職を実現できるのが、高校卒業と同時に就職することです。

基本的には一般職や現業職として採用してもらえることでしょう。

駅員さんとして、現場でのお仕事を長く続けていく場合のルートです。

鉄道会社への就職ルート②専門学校を卒業後に就職する

おすすめなのが、専門学校を経由してから鉄道会社へ就職するルートです。

専門学校の場合は、基本的に旅行・観光専門学校へ進学し、鉄道業界を含めて、旅行業界全体の勉強をします。

そのため鉄道会社で働く際に、役立つ資格などを多数取れるなど、大きなアドバンテージ・メリットがあるのです。

現場のプロフェッショナルとして就職を目指すのであれば、専門学校への進学を検討しましょう。

鉄道会社への就職ルート③大学を卒業後に就職する

鉄道会社の中でも、バリバリのキャリア組・出世組を目指したいのであれば大学・大学院を経由しての就職です。

総合職と言われるように、鉄道会社内のさまざまな仕事を経験しながら、最終的にはマネジメント職として働くことを目指します。

総合職としての就職は、とても激しい競争を勝ち抜かなければならず、本気度の高い人でなければちょっと大変かもしれません。

鉄道会社への就職まとめ

鉄道会社への就職はご紹介の通り、大きくわけて3つのルートがあります。

自分がどんな仕事に就きたいのか、将来的にはどんな仕事に携わっていたいのかをじっくりと考え、鉄道会社への就職をつかみ取りましょう。

もし迷っているのなら、専門学校を経由した就職が一番おすすめなので、検討してみてください。

なお京都ホテル観光ブライダル専門学校なら、観光の本場である京都の地で、旅行業界全体についてしっかりと学べます。

ご興味のあるかたは、ぜひ当校の情報についてもご覧くださいませ。

>>旅行・観光・鉄道の専門学校「京都ホテル観光ブライダル専門学校」の詳細はこちら