TOP
TOP

国や提携機関の奨学金&教育ローン


学費サポート

国の修学支援制度(高等教育の無償化について)

我が国では、しっかりとした進路への意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらず、専門学校、大学、短期大学、高等専門学校に進学できるチャンスを確保できるよう、高等教育段階の教育費負担軽減のための取組みである、いわゆる「高等教育の無償化」が進められています。
2020年4月から始まった奨学金制度の対象校に本校が選定されました。

日本学生支援機構[ 在学中、毎月支給 ]

京観校は、日本学生支援機構の専修学校生徒奨学金貸与適用校に指定されています。奨学金は第一種奨学金[無利息]、第二種奨学金[利息付]の2種類があり、希望に合わせて選択することができます。 特待生・奨学生制度に採用された方でも、日本学生支援機構を利用することができます。(併用貸与も可能です。)

  無利息貸与[第一種奨学金] 利息付貸与[第二種奨学金]
月額
自宅通学者 2万円、3万円、4万円、5万3千円
から選択
自宅外通学者 2万円、3万円、4万円、5万円、6万円
から選択
2万円~12万円(※1万円刻み)
から選択
開始月 5月から振込開始

※4月分は5月分と同時に振り込まれます。
手続きに不備があった場合は、振込開始が6月以降になります。

4月~9月の間で希望する月
利率 無利息 日本学生支援機構法施行令その他の規定により定められた
利率(年3%上限)とし、貸与終了後に決定いたします。
利率算出方法は「利率固定方式」および「利率見直し方式」
より選択します。
貸与期間 卒業予定年月(2年間)まで
返還方法 卒業後、月賦または月賦・半年賦併用の自動口座引落(リレー口座)による返還
募集時期 4月。入学式後のオリエンテーションで希望者を対象とした説明会を実施いたします。
※高等学校で予約採用の申込も可能です。在学している高等学校の奨学金窓口に申し出てください。

※入学時特別増額貸与[利息付]

4月の基本月額に5種類の中から選択した額を増額して貸与を受けることができます。ただし、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の審査結果の証明が必要な場合があります。 貸与額は10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択できます。(振込は5月以降になります。)

※入学時特別増額貸与だけを借りることはできません。 ※利率は、日本学生支援機構施行令その他の規定により定められた利率が適用されます。


返還例

第二種奨学金
貸与月額 貸与期間 貸与総額 返還期間 月賦金額
30,000円 24ヶ月 720,000円 108ヶ月 7,713円/月
50,000円 24ヶ月 1,200,000円 144ヶ月 10,055円/月
80,000円 24ヶ月 1,920,000円 156ヶ月 15,059円/月
100,000円 24ヶ月 2,400,000円 180ヶ月 16,769円/月
120,000円 24ヶ月 2,880,000円 192ヶ月 19,125円/月

※貸与期間が1年生4月~2年生3月の場合 ※年利率3.0%の場合


お申し込みから支給まで

  1. 入学後、オリエンテーション期間中に校内で説明会を実施します。
  2. 必要書類を添え、学校へお申込みください。
  3. 学内選考を行い、推薦者を決定。学校から日本学生支援機構へ申込みを行います。
  4. 日本学生支援機構より学校へ採用決定の連絡が入ります。
  5. 採用決定のお知らせを行います。
  6. 毎月、日本学生支援機構から本人に奨学金が支給されます。

お問い合わせ先

詳細はHPでも確認できます。

日本学生支援機構https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/
index.html

※奨学金の振込予定日や返還シミュレーションを確認することができます。

国の教育ローン[ 年利1.66%の低金利!返済も長期]

“国の教育ローン”と言われる「日本政策金融公庫の教育ローン」。低金利でしかも返済方法も選べるという理由から、大変多くの方がこの教育ローンを利用されています。入学のための費用なら合格発表前から申し込むことも可能です。また、ご兄弟が利用されている場合も、お1人につき350万円まで融資を受けることができます。

融資額 学生1人につき350万円以内 ※1年分の費用がご融資の対象となります。
年利 1.68%
  • ※2021年1月現在
  • ※母子家庭、父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は年1.28%
申込者
  1. 世帯の年間収入(所得)が下記の表の金額以下の方 d
    子供の人数( 給与所得者(事業所得者)
    1人 790万円(590万円)
    2人 890万円(680万円)
    3人 990万円(770万円)
    4人 1,090万円(860万円)
    5人1,190万円(960万円)

    「子供の人数」とは、お申し込みいただく方が扶養しているお子さまの人数をいいます。

    年齢、就学の有無を問いません。「6人以上」の場合は、コールセンターへお問い合わせください。

  2. 世帯の年間収入が790万円(所得590万円)以内であって、次の特例要件のいずれかに該当する方。

    【特例要件】

    • 勤続(営業)年数が3年未満
    • 居住年数が1年未満
    • 返済負担率(借入金年間返済額/年収)が30%超 など
  • ※世帯の年間収入(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。
  • ※今年の世帯の年間収入(所得)が上記の金額以内となる見込みのある方は、
    ご利用いただける場合があります。
  • ※学生ご本人、または他のご親族でもご利用いただける場合があります。
  • ※独立行政法人日本学生支援機構の奨学金と重複してご利用いただけます。
返済期間 15年以内

※交通遺児家庭または母子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方については18年以内。

元金据置期間 在学期間内は利息のみのご返済とし、元金を据置くことができます。
※元金据置期間は返済期間に含まれます。
返済方法 毎月元利均等返済。ボーナス月増額返済(最大で融資額の2分の1以内)も可能です。
保証 連帯保証人(1名以上)または(公財)教育資金融資保証基金(保証料がかかります)
提出書類等
  1. ①借入申込書
  2. ②運転免許証またはパスポートのコピー
  3. ③世帯全員(続柄を含む)記載の住民票の写し(原本)または住民票記載事項証明書
  4. ④源泉徴収票または確定申告書(控)
  5. ⑤住宅ローン(または家賃)と公共料金のお支払いを確認できる預金通帳
    (最近6ヶ月分以上のコピー)
  6. ⑥お使いみちが確認できる書類(授業料納付通知書、見積書など)

※合格が決定されている方は合格通知書も必要です。

奨学金・教育ローンの利用について

奨学金・教育ローンは、学校に入学、在学するために必要となる次の資金にご活用ください。

  • 学校納入金(入学金、授業料など)
  • アパート・マンションの敷金、家賃など
  • 受験にかかった費用(受験料、交通費、宿泊費など)
  • 教科書代、学習用品費、通学費、国民年金保険料など

返済例(年利率1.68%の場合)

融資総額 返済期間 月賦金額
100万円 5年(59回払い) 17,700円/月
10年(119回払い) 9,200円/月
15年(179回払い) 6,400円/月
200万円 5年(59回払い) 35,400円/月
10年(119回払い) 18,300円/月
15年(179回払い) 12,700円/月

※毎月元利均等返済の場合です。
※上記の返済額には、(公財)教育資金融資保証基金の保証料は含まれておりません。

お申し込みから支給まで

  1. 日本政策金融公庫支店窓口またはコールセンターで『借入申込書』を入手。
    • 『借入申込書』に必要事項を記入。
    • 必要書類を添付。
    • お近くの日本政策金融公庫支店に提出してください。
  2. 融資のお知らせ(兼借用証書)が郵送されます。(不採用の場合も同様)
  3. 借用証書および必要書類をご提出ください。

お問い合わせ先

教育ローンコールセンター
0570-008656  https://www.jfc.go.jp/n/finance/
search/ippan.html
営業時間
月~金/9:00~21:00  土曜日/9:00~17:00
※日曜日、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)はご利用いただけません。
サービス内容
「国の教育ローン」の制度内容や申し込み手続きなどに関するご相談、借用申込書、パンフレット等のご請求の受付など
※本校に資料があります。

専門実践教育訓練給付金制度 [ 受講料最大80%給付 ]

京都ホテル観光ブライダル専門学校の下記のコースが、教育訓練給付制度の指定を受けています。
教育訓練給付制度とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、 雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、 厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、給付金が支給されます。

対象学科 対象コース 金額
ホテル学科 宿泊サービスコース
最大80万円

※資格取得後、一年以内に
被保険者として雇用された場合は
最大112万円の支給

料飲サービスコース
上級ホテルコース[語学専攻]
旅行学科 旅行セールス・プランナーコース
ツアーコンダクター・ガイドコース
鉄道サービスコース
ブライダル学科 ウエディングプランナーコース
ブライダルスタイリストコース
上級ブライダルコース

※雇用保険に加入している(されていた)等、一定の要件があります。

詳細・お問い合わせ先

厚生労働省「教育訓練給付制度」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/
bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/
career_formation/kyouiku/index.html

その他、詳しくはお近くのハローワークにお問い合わせください。

近畿労働金庫 [ 通常より低金利 ]

京観校では、近畿労働金庫との提携を図り、優遇金利で教育ローンが借り入れできる体制を整えています。

  教育資金特別融資制度 フレックスローン(教育)
融資額 200万円以内 最高1,000万円
年利 固定金利1.8%

※別途保証料年0.36%必要

固定金利(保証料込)年2.7%または年3.2%(会員組合員)、
年2.98%または年3.2%(生協組合員)、
年3.2%(一般勤労者)
申込者 京都府内に居住または勤務されている
勤労者で、一定の要件を満たす方。
学生の保護者(勤労者)で
一定の要件を満たす方。
返済期間 6年以内 最長20年
返済方法 元利均等毎月返済または元利均等毎月・
ボーナス月併用返済
元利均等毎月返済または元利均等毎月・
ボーナス月併用返済

※2021年1月現在

お申し込みから支給まで

  1. 直接、金融機関の窓口へお申込みください。 ※学校は仲介に入っておりません。
  2. 申込用紙に必要事項を記入。
    • 必要書類を添付。
    • お申込みの金融機関にご提出ください。(郵送可)
  3. 所定の審査の上、金融機関から連絡が入ります。

お問い合わせ先

近畿ろうきんお客様センター
0120-191-968 (受付時間/月曜~金曜 9:00~18:00)https://www.rokin.or.jp

※本校に資料があります。

その他の教育ローン

提携金融機関の教育ローン

京観校では、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・滋賀銀行とも提携し、低金利でご利用できる教育ローンをご案内しています。また、それ以外の銀行や信用金庫での教育ローンもお申込みいただくことができますが、条件等が異なりますので、詳しくは各窓口にお問い合わせください。

  三菱UFJ銀行 三井住友銀行 滋賀銀行
融資額 30万円以上500万円以内 300万円以内 10万円以上1,000万円以内
年利 固定金利/4.975%
変動金利/3.475%
※店頭(京都支店)受付のみ
変動金利3.475% 変動金利2.475%~5.175%
返済期間 10年以内 10年以内 10年以内
返済方法 元利均等毎月返済または元利均等毎月・ボーナス月増額併用返済
申込者 学生及び学生の保護者で一定の要件を満たす方。

※2021年1月現在
※上記すべての教育ローンにおいて、在学期間内は利息のみのご返済とし、元金を据置くことができます。

お申し込みから支給まで

  1. 直接、金融機関の窓口へお申込みください。 ※学校は仲介に入っておりません。
  2. 申込用紙に必要事項を記入。
    • 必要書類を添付。
    • お申込みの金融機関にご提出ください。(郵送可)
  3. 所定の審査の上、金融機関から連絡が入ります。

お問い合わせ先

三菱UFJ銀行
0120-860-777 (受付時間/平日・土日祝日 9:00~21:00)
三井住友銀行
0120-923-923 (受付時間/9:00~21:00)
滋賀銀行
0120-889-201 (受付時間/平日・土日祝日 9:00~21:00)
学費サポートプラン(提携クレジット会社教育ローン)

京観校では、簡単な手続きでご利用いただける学費の分納制度をご案内しています。利用限度額内なら在学期間中に何回でも利用することができ、ライフプランに合わせた返済計画を立てることが可能です。

学費サポート

  株式会社オリエント
コーポレーション
株式会社ジャックス SMBCファイナンスサービス
融資額 500万円以内 500万円以内 500万円以内
年利 下記お問い合わせ先まで問い合わせください
返済期間 12年以内 15年(180回)以内 10年以内
返済方法 元利均等毎月返済または元利均等毎月・ボーナス月増額併用返済
申込者 学生及び学生の保護者で一定要件を満たす方

※2021年1月現在
※上記すべての教育ローンにおいて、在学期間内は利息のみのご返済とし、元金を据置くことができます。
※市中金利の変動に伴い、半年ごと(4月・10月)に金利の見直しがあります。

お申し込みから支給まで

  1. 「学費サポートプラン申込書」を学校にて配布します。入学係までご請求ください。
  2. 申込用紙に必要事項を記入。
    • 申込書をローン会社へ郵送
  3. ローン会社からご自宅へご連絡が入ります。
下記についてはオンライン申込も承っております。 下記よりお申込ください。
株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートプラン オンライン申込

お問い合わせ先

株式会社オリエントコーポレーション
0120-517-325 (受付時間/土日祝日9:30~17:30)
株式会社ジャックス
0120-338-817 (受付時間/10:00~19:00)
SMBCファイナンスサービス
050-3827-0375 (受付時間/ 9:30~17:00)

京都私学振興会奨学金 ほか [ 京都ならではの奨学金 ]

“京都で学ぶ”をさまざまなカタチでサポートする、京都ならではの奨学金です。

  京都府技能習得資金 京都私学振興会奨学金
(京都私学振興会主宰)
京都私学振興会賞
(京都私学振興会主宰)
京都府私立専修学校
専門課程就学支援
申請時期 入学前 入学後
金額 24,000円以内/月額支給
(返済不要・口座振込)
奨学金の学費年額を元に選考
委員会にて決定(返済不要)
私学振興賞 30万円
文化スポーツ活動賞 30万円
特別賞 30万円
小野山利雄賞 50万円
奨学生の学費年額をもとに
選考委員会にて決定(返済不要)
対象者 京都府の区域内(京都市を除く)に
居住している方で、規定の経済状況
その他規定の受給資格に該当する方
(20歳まで)
入学後、事故・災害等により
就学の継続が困難となった方
入学後、文化・スポーツなどで
特に優れた成績を修めた方
(全国規模の大会・コンクールなど)
勉学に対する意欲があり、
世帯の経済的状況が受給規定に
該当する方
申込方法 入学前に下記広域振興局まで
お問合せください。
  • 乙訓保健所
  • 山城北保健所
  • 山城南保健所
  • 南丹保健所
  • 中丹西保健所
  • 中丹東保健所
  • 丹後保健所
学校からの推薦 学校からの推薦 学校からの推薦

外部団体・地方奨学金

  京都新聞「愛の奨学金」 あしなが奨学金 日本教育公務員
引済会奨学金
滋賀県市町村の奨学金
(甲賀市、日野市、高島市、東近江市)
京都府市町村の奨学金
(京都府北部)
金額 年額 18万円
(月15,000円×12ヶ月)
7万円/月
(内貸与4万円、給付3万円)
年額 25万円まで
各市町村へお問合せください。
各市町村へお問合せください。
対象者 京都府・滋賀県内に在住、生活の本拠地がある方で、
経済的理由から奨学金を必要とされる方
親が病気や災害などで死亡、あるいは
親が著しい障害を負っている家庭の方
(25歳未満)
学費の支払いが困難と認められる者
申込方法 申請者本人から必要書類を添えて申請 申請者と必要書類を添えて郵送 親権者が在住している都道府県
の支部へお問合せください